はとバスは、イギリスのBamford Bus Companyと共同開発した、新型2階建てオープントップバスス「Eclipse Gemini3(エクリプス ジェミニ 3)」を導入した。

国内のメーカーは2階建てのオープントップバスの製造を中止したものの、はとバスでは2階建てオープントップバスを利用するバスツアーは、定期観光全体の利用者数の約2割を占める主力商品であることから、日本仕様の車両を開発した。「エクリプス ジェミニ 3」の日本での導入は初めて。

はとバスが保有している2階建てオープントップバスは、観光バス向けに製造された車両の屋根を撤去して改造したものであるものの、「エクリプス ジェミニ 3」は、全長11.46メートル、全幅2.47メートル、全高3.79メートル。定員は56名。路線バス向けに製造されている車両であることから後輪が1軸で、はとバスの一般車両と同程度の小回りがきく構造になっている。また、従来のオープントップバスでは2階前方の中央にあったガイド席が最後列となり、正面の景色も楽しめるようになる。雨天時に利用する「幌」がコンパクトに畳めるようになったため、眺めの良い座席が増えた。車両価格は7,000万円。

情報提供元:Traicy
記事名:「はとバス、イギリスのメーカーと共同開発した2階建てオープントップバス「Eclipse Gemini3」を導入