パークホテル京都御池客室

パークホテルグループは、「パークホテル京都御池」を3月16日に開業した。グループでは日本で小樽に次いで、2軒目の展開となる。

建物は地上9階建てで、スーペリアツイン、スーペリアダブル、デラックスツインなど3タイプ計112室の客室と、御池スイート、パークスイートの2つのスイートを設ける。全室にソファーとコーヒーテーブルを備え、デラックスツインではソファーベッドを使用することでトリプルとしての利用も可能。最高級のパークスイートでは、室内階段からアクセスできるルーフトップガーデンから御池通のパノラマを楽しめる。また、大きなガラス窓からの眺望が特徴の御池スイートでも、祇園祭などの山鉾巡行を目の前で見学できる。

館内には、フィットネスルームやカフェ・バー「The Corner」なども設置する。「The Corner」では朝食、ランチ、ティータイムの営業を行うほか、夜にはバーとしてドリンクや軽食なども提供する。

アクセスは、京都市営地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「パークホテル京都御池」、3月16日開業 グループでは日本で2軒目