JR East Business Development SEAとYa Kun Internationalの合弁会社、JRE Ya Kun Food Serviceは、シンガポールに「ハニーズバー」を4月15日にオープンする。

「ハニーズバー」は、2007年からJR東日本クロスステーションが駅構内で展開するジューススタンドで、新鮮な野菜や季節の果物、ミルク、ヨーグルト、はちみつなどをブレンドしたジュースを販売している。両社はフランチャイズ契約を締結し、商品開発や運営研修を支援する。

1号店は、シンガポール西部の郊外開発地区の大型商業施設、Jurong Point(ジュロンポイント)の地下1階にオープンする。日本のレシピを元に、「ミックスジュース」「東京GREEN 小松菜とパイナップル」などの定番商品のほか、「日本産いちごMIXヨーグルト」などの季節限定商品を8種類展開する。価格は2.7シンガポールドルから6.5シンガポールドル。

情報提供元:Traicy
記事名:「シンガポールにジューススタンド「ハニーズバー」進出 エキナカブランド海外展開