うさぎ号

出雲観光協会は、出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」を4月1日より再開した。

「うさぎ号」は2020年9月にスタート。当初は女子旅や夫婦での利用を中心に申し込みが相次いだというが、緊急事態宣言を受けて販売を見合わせていた。出雲市内をテーマ別に分けた9つのコースを用意し、各コースでは、通常のツアーで訪れない場所や、公共交通機関では訪れにくい場所へ訪問する。全コースに専属ガイドが1人同行し、パワースポットの歴史や由緒、神々の系譜などを紹介するとしている。

5月以降には、日本航空(JAL)の「ふるさと応援隊」の客室乗務員が「うさぎ号」ガイドや観光案内所での案内業務に従事することが発表されている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」、4月再開 JAL客室乗務員もガイドとして同乗