成田空港のプロモーション事業などを手掛けるグリーンポート・エージェンシーは、成田国際空港(NAA)の協力のもと、同空港の裏側を紹介するオンラインツアーや空港周辺のVR観光動画に、千葉県の食を組み合わせた「食旅プロジェクト」を始めた。

「行かなくても出会える食」や「今だからこそできる旅」をテーマに、千葉県の特産品とオンラインツアーをセットにした商品を企画。オンラインツアーでは、普段はなかなか入れない滑走路付近をライブ配信する。商品は、山武市のクラフトビールなどがついた「九十九里ちょい飲みセット」(5,000円)、成田市の有名店のうなぎやZIPAIR機内販売限定グッズなどがついた「成田の魅力満喫セット」(8,500円)など4種類。

また、実際に空港や周辺の観光施設を巡る食旅バスツアーも用意。商品は、空港の制限エリア見学に「DINING PORT 御料鶴」でのランチがついたツアー(2人1組40,000円)など3種類。

商品はクラウドファンディングサービス「キャンプファイヤー」で5月9日まで申込可能。ツアーは5月中旬~6月上旬頃に実施予定。All-in方式のため、目標金額に満たない場合も催行される。

情報提供元:Traicy
記事名:「成田空港見学と千葉の「食」がセットのツアー販売 オンラインでも実施