JAL(ボーイング787-8型機)

日本航空(JAL)は、夏休み期間中の北米から中部地区への帰国、帰任需要に対応するため、臨時便を3便運航する。

ダラス/フォートワース発名古屋/中部行きを5月29日と7月17日、ロサンゼルス発名古屋/中部行きを6月13日にそれぞれ運航する。いずれも、スカイスイート仕様のボーイング787-8型機を使用する。航空券の販売は、4月2日午前11時より開始している。

JALは6月に、国際線60路線の3,559便を減便し、計画比75%を減便する。北米路線は、シカゴ、ダラス/フォートワース、ボストン、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトル、サンディエゴ、バンクーバー線を運航する。名古屋/中部発着は、今回設定される臨時便のみとなる。

■ダイヤ

JL8013 ダラス/フォートワース(13:40)〜名古屋/中部(17:50)/5月29日

JL8013 ダラス/フォートワース(13:55)〜名古屋/中部(17:50)/7月17日

JL8063 ロサンゼルス(14:25)〜名古屋/中部(18:25)/6月13日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、北米から中部へ臨時便 5月から7月に計3便運航