ZIPAIR Tokyo

ZIPAIR Tokyoは、ポイントプログラム「ZIPAIR Point Club」を開始した。

1ポイント1円相当として、航空券の購入のほか、手荷物追加、座席指定などの付帯サービス購入時に利用ができる。4月8日からは、機内販売でもポイントが利用できるようになる。ポイントの不足時には、クレジットカードとの併用ができる。有効期限は、獲得から1年間。

ZIPAIRポイントは、JALマイレージバンクのマイルから即時交換できる。最低3,000マイルから、3,000マイル、5,000マイル、10,000マイルの組み合わせることができ、3,000マイルと5,000マイルの交換は1マイル=1ZIPAIRポイント、10,000マイルの交換は1マイル=1.5ZIPAIRポイントとなる。また、ZIPAIRポイントは最低2ポイントから、2ポイント=1マイルとして、JALマイレージバンクのマイルへの交換もできる。

年会員5,000円の有料会員「ZIPAIR Point Club Plus」は、受託手荷物料金が30%割引となる。

新規登録時に、「ZIPAIR Point Club」では100ZIPAIRポイント、「ZIPAIR Point Club Plus」では1,000ZIPAIRポイントをそれぞれ付与する。

今後は、新たなZIPAIRポイントの獲得手段の追加や、他ポイントサービスとの連携も検討しているという。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ZIPAIR Tokyo、ポイントプログラム「ZIPAIR Point Club」開始 JALマイルと相互交換可