全日本空輸(ANA)

全日本空輸(ANA)は、4月2日のヤンゴン発東京/成田行きの便名と運航経路を変更して運航する。

NH1944便として、ヤンゴンを同日午前11時30分に出発し、沖縄/那覇に午後7時に到着。給油の後、NH1942便として、沖縄/那覇を午後8時に出発し、東京/成田に午後10時30分に到着する。機材はボーイング767-300ER型機を使用する。

2月より旅客と貨物の搭載制限を緩和できるよう、経由便として運航している。沖縄/那覇での降機はできない。航空券は、従来便名のNH814便として販売を継続している。

ミャンマーでは、軍によるクーデターにより、治安情勢が悪化している。ANA便以外でミャンマーから日本に向かう場合、ミャンマー国際航空のクアラルンプール、ソウル/仁川経由か、シンガポール航空のシンガポール経由の利用ができる。日本入国の際に求められる、新型コロナウイルスの陰性証明書は、現地情勢の悪化に伴う特例措置として、在ミャンマー日本国大使館が発行する領事レターを所持することで、搭乗拒否の対象外となる。

■ダイヤ

NH1944 ヤンゴン(11:30)〜沖縄/那覇(19:00)/4月2日

NH1942 沖縄/那覇(20:00)〜東京/成田(22:30)/4月2日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、ヤンゴン発成田行きの運航経路変更 4月2日、那覇で給油