日本航空(JAL)は、東京ディズニーランドに4月1日にオープンする、新エンターテインメント施設「ファンタジーランド・フォレストシアター」を提供する。

「ファンタジーランド・フォレストシアター」は、おとぎ話に出てくるような森に包まれた、東京ディズニーランド初の本格的な屋内シアター。劇場内には、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」「バンビ」「ポカホンタス」「ブラザー・ベア」などに登場する、さまざまな動物のキャラクターたちが描かれた複数のタペストリーが掛けられている。

ファンタジーランド・フォレストシアターで実施するショー、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」は、抽選受け付けの対象となり、4月1日からエントリー受け付けを開始する。

JALは、東京ディズニーランドの開園当初から、アトラクションなどに協賛しているほか、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのオフィシャルエアラインでもある。JALによる提供施設は、東京ディズニーシーの「ブロードウェイ・ミュージックシアター」を合わせた2つとなる。

ジャルパックは、「ファンタジーランド・フォレストシアター」鑑賞券付きのツアーを販売する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東京ディズニーランドに「ファンタジーランド・フォレストシアター」が4月1日オープン JALが提供