JR東海は、ゲーム「信長の野望・新生」「戦国無双5」とコラボし、東海道新幹線の沿線各地で両タイトルのキャラクターが登場する「戦国歴史謎解きラリー」を3月30日から順次開催する。

旅行先や時間を分散させて3密を避ける安全な旅のスタイルを促進する「ずらし旅」キャンペーンの一環。両タイトルに登場する戦国武将ゆかりの寺社や城郭などに足を運び、現地に設置された手がかりをもとに、スマートフォンを使って武将ごとに設定された謎解きエピソードに挑戦する。

3月30日からは第1弾として「信長の野望・新生」、4月26日からは第2弾として「戦国無双5」とコラボし、いずれも7月31日まで実施する。第1弾の最初のエピソードは豊臣秀吉と明智光秀の2人で、豊国神社、高台寺、真如堂、妙心寺が対象。その後エピソードを順次増やし、「京都・滋賀」「愛知・岐阜」「静岡」の3エリアで6エピソード、計13か所のスポットが対象となる。

謎解きをクリアすると、エピソードごと先着1,000人にオリジナルクリアファイルをプレゼントする。また、3エリア中2エリア以上で各1エピソード以上をクリアした人には、武将のアクリルスタンドセットを抽選でプレゼントする。

このイベントに合わせ、JR東海ツアーズが謎解きラリーに便利な旅行商品を販売する。対象商品には武将のアクリルスタンドがランダムで1つ付く。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東海、「戦国無双」「信長の野望」とコラボ 戦国謎解きイベント開催