個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」を運営するDeNA SOMPO Mobilityは、個人間同士でカーシェアするクルマの鍵をスマートフォンで開けることができるシステム「AnycaKEY」の提供を開始した。

東海理化が提供する「TOKAI RIKA Digitalkey」を活用するもので、導入するオーナーは、シェアや返却対応のために予定を空ける必要がなくなるほか、非対面での利用ニーズに対応できる。設置には工事が必要なく、約300車種に対応できる。すでに430台の申し込みを受け付けた。

「Anyca」の登録台数は1.6万台以上、東京23区内のシェア回数上位100車種では、月間平均受け取り金額が25,000円に達しており、オーナーはマイカーの維持費軽減が図れる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「個人間カーシェア「Anyca」、無人での受け渡し可能に