ANA(エアバスA380型機、2号機)

全日本空輸(ANA)は、エアバスA380型機「FLYING HONU」のチャーターフライトを、4月に国内3空港で実施する。

成田国際空港では4月11日、関西国際空港では4月17日・18日、中部国際空港では4月24日・25日に実施する。いずれも1号機(機体記号:JA381A)を使用する。

いずれも約3時間30分の遊覧フライトで、機内ではホノルル線で提供している機内食をアレンジした食事のほか、ホノルル線限定のスペシャルドリンク「モヒート」も用意する。成田空港発着では、一般公開していない空港エリアをバスで巡るオプショナルプランを新たに提供する。

東京/成田発は、午前10時〜11時頃に集合し、午後1時に出発。午後5時に帰着・解散となる。料金はファーストクラス102,000円、ビジネスクラス窓側63,000円・通路側58,000円、プレミアムエコノミー窓側44,000円・通路側39,000円、エコノミークラス窓側39,000円・窓側(翼上)37,000円・通路側34,000円。

また、オプショナルプランは、午前7時30分に集合し、午前8時にバスに乗車。2時間の見学の後、午前10時ごろに空港カウンターに戻る。料金は10,000円。

大阪/関西・名古屋/中部発は、午前9時〜10時30分ごろに集合し、正午に出発・午後4時に帰着・解散となる。料金はファーストクラス112,000円、ビジネスクラス窓側73,000円・通路側68,000円、プレミアムエコノミー窓側54,000円・通路側49,000円、エコノミークラス窓側49,000円・窓側(翼上)47,000円・通路側44,000円。

申し込みの受付は、3月8日午後2時より開始する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、エアバスA380型機のチャーターフライトを国内3空港で実施 中部・関空発着を初設定