読売旅行は、JR東日本の新幹線E4系を使用した上野〜盛岡駅間の団体臨時列車に乗車するツアーを発売している。

催行日は5月22日。上野駅を午前10時58分に出発する盛岡行きのE4系団体臨時列車に乗車し、盛岡で宿泊。翌23日は山田線や三陸鉄道、釜石線で岩手県沿岸部をめぐり、新花巻駅から「はやぶさ」号で都内に戻る1泊2日の行程。E4系に乗車できるのは往路のみ。

旅行代金は1室1名利用で45,000円。ウェブ予約では300円引きになる。最少催行人数は20名。

E4系は1997年に東北新幹線で運転を開始したオール2階建て車両で、現在は上越新幹線で「Maxとき」などとして運行されている。東北新幹線での定期運用は2012年で終了しており、上越新幹線での運用も2021年秋頃に終了する予定。

E4系の盛岡駅への乗り入れは、2012年11月に開催された「盛岡新幹線車両センターまつり」向けの回送列車以来、約8年ぶりとみられる。

情報提供元:Traicy
記事名:「新幹線E4系、約8年ぶりの盛岡乗り入れか 読売旅行がツアー発売中