リーガロイヤルホテル(大阪)

リーガロイヤルホテル(大阪)は、2種類の長期滞在プラン「Home Hotel」を、3月1日より販売する。

タワーウイングの14階23室を「シンプルプラン」、ウエストウイングの6階38室を「デラックスプラン」として長期滞在専用フロアとする。各フロアには、ランドリーや電子レンジ、オーブントースターを自由に利用できるユーティリティルームを設置する。

「シンプルプラン」は、ビジネス目的の長期出張や家のリフォームなど、一時的にホテル住まいが必要になった人向け、「デラックスプラン」は、高層階客室専用の「カフェラウンジ」や「ロイヤルスイミングクラブ」のプール・サウナ・大浴場も無料で利用できる。

また、両プラン共通で、駐車場や新聞、週2回のリネン交換、初回のみアメニティ、1泊1名あたり1本のミネラルウォーター、ビジネスセンターの利用が無料で含まれている。直営レストランやバー、ルームサービス、ランドリーサービスは20%割引となる。

料金は部屋タイプにより異なり、5泊35,000円から、1ヶ月150,000円から。いずれも税・サービス料込み。設定期間は4月1日から9月30日まで。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「リーガロイヤルホテル、長期滞在プラン設定 30泊15万円から