全日本空輸/ANA(ボーイング767-300型機)

全日本空輸(ANA)は、2月19日に運航再開を予定している、ヤンゴン発東京/成田行きが、ヤンゴン空港の通信環境の事由により、1時間遅延が決定した。

東京/成田〜ヤンゴン線は、2月1日のミャンマーでの国家緊急事態宣言発出以降、運航を停止していた。

ヤンゴンを午前11時30分に出発し、東京/成田に午後8時5分に到着する見通し。機材はボーイング767-300ER型機を使用する。

東京/成田〜ヤンゴン線は、ヤンゴン発水・金曜の週2便を設定しており、東京/成田発は貨物便として運航している。

■ダイヤ

NH814 ヤンゴン(10:30⇒11:30)〜東京/成田(19:05⇒20:05)/2月19日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、東京/成田〜ヤンゴン線の再開初便が遅延 空港の通信環境の影響