国際興業バスと西東京バスは、PASMO・Suicaで提供しているバス利用特典サービスを、今春に終了する。

国際興業バスは、2月28日に、西東京バスは3月12日にそれぞれ、バスポイント・特典バスチケットを終了する。付与された特典バスチケットは通常通り、終了する2事業者も共通で付与日から10年間利用できる。

バス利用特典サービスは、バス利用特典サービスを実施するバス事業者の対象路線と都電荒川線・東急世田谷線で利用できるもの。

PASMO・Suicaのストアードフェア(SF)を利用してバスに乗車すると、バスポイントがたまる。1か月ごとのバスポイントに応じて、特典バスチケットが付与される。付与額は、1,000バスポイントごとに100〜330円分がつき、サービス実施事業者共通で、次回乗車時に自動的に利用される。最大還元率は17.4%。2010年に発売・利用終了したバス共通カードを踏襲する形で、プレミアム付与額など共通点も多かった。

情報提供元:Traicy
記事名:「「バス特」終了事業者相次ぐ 国際興業バス・西東京バスが今春終了