常磐線 E657系

JR東日本は、福島県沖地震の影響による東北新幹線の一部区間運転見合わせを受けて実施を予定していた、常磐線の一部列車の延長運転を取りやめる。

強風が見込まれるため、品川発仙台行きの「ひたち19号」、仙台発品川行きの「ひたち26・30号」の仙台〜いわき駅間を運休する。いわきを午後9時19分に出発する仙台行き臨時快速も運休する。

常磐線のいわき〜原ノ町駅間では、強風が見込まれるため、午後4時頃から終日運転を取りやめる。

■関連記事 東北新幹線、全線復旧に10日前後 常磐線などで臨時列車設定

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本、特急「ひたち」のいわき〜仙台間を運休 強風で