中部国際空港は、第1ターミナル2階到着ロビーの訪日外国人向け観光PR施設「Tourist Information & Service」を3月31日をもって閉館する。

中部9県への訪日外国人誘客を推進するため「昇龍道プロジェクト」が2012年より開始したことに合わせ、訪日外国人にターゲットを絞った情報発信拠点「昇龍道観光情報館」としてスタートし、2014年10月にサービスを拡充して現在の「TouristInformation & Service」にリニューアルしていた。新型コロナウイルスの感染拡大による影響により、2020年4月8日から臨時休館している。

今後、中部国際空港での訪日外国人向けの観光案内は、第1ターミナル2階到着ロビーの旅行会社営業所と観光案内所を一体的に運営する「セントラルジャパン トラベルセンター」、アクセスプラザの「MEITETSU Tourist Information Center Central Japan International Airport」で提供する。

情報提供元:Traicy
記事名:「中部国際空港T1の「Tourist Information & Service」、3月31日で閉館