全日本空輸(ANA)

全日本空輸(ANA)は、2月13日午後11時8分頃に発生した、福島県沖が震源の最大震度6強の地震による、新幹線の運転見合わせなどを受け、きょう2月14日と15日にに東京/羽田〜仙台線で臨時便を運航する。

14日には1往復をエアバスA320型機、15日には2往復をエアバスA321型機でそれぞれ運航する。14日運航便のみ、予約・購入システムの準備のため、出発空港でのみ現金で航空券を販売する。15日運航便は14日午後8時より、ウェブサイトで販売を開始する。

JR東日本によると、設備被害が見つかったため、東北新幹線の那須塩原〜盛岡駅間と秋田新幹線の全線であす2月15日まで運転を見合わせることを決めている。

■ダイヤ

ANA1501 東京/羽田(19:20)〜仙台(20:20)/2月14日

ANA1502 仙台(21:00)〜東京/羽田(22:05)/2月14日

ANA1501 東京/羽田(07:00)〜仙台(08:00)/2月15日

ANA1503 東京/羽田(12:05)〜仙台(13:05)/2月15日

ANA1502 仙台(08:40)〜東京/羽田(09:45)/2月15日

ANA1504 仙台(13:45)〜東京/羽田(14:50)/2月15日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、東京/羽田〜仙台線で臨時便設定 きょうとあす3往復