京浜急行電鉄は、3月27日にダイヤ改正を実施する。

大師線以外の各線で平日の終列車時刻を繰り上げる。終列車の横浜駅出発時刻は、三浦海岸駅行きは17分、京急久里浜駅行きは30分、金沢文庫駅行きは20分、浦賀駅行きは14分、逗子・葉山駅行きは15分繰り上げる。品川駅から羽田空港への終列車は2分、羽田空港第1・第2ターミナル駅から京急蒲田駅への終列車は10分、逗子・葉山駅から金沢八景駅への終列車は24分繰り上げる。

終列車前に、泉岳寺駅午後11時48分発の特急神奈川新町駅行きと、羽田空港第1・第2ターミナル駅午後11時48分発のエアポート急行神奈川新町行きを増発する。日中時間帯の品川~京急蒲田駅間の普通列車は、10分間隔での運行とする。

5月6日からは、トイレ付きの新造車両を使用し、「モーニング・ウィング3号」を12両編成化する。これにより、座席数を128席増やし、667席とする。三浦海岸~金沢文庫駅間を4両編成の新造車両で運行し、金沢文庫駅で8両編成を増結して、品川駅(午前7時28分着)まで12両編成で運行する。

情報提供元:Traicy
記事名:「京急電鉄、3月27日に終電繰り上げ含むダイヤ改正 「モーニング・ウィング」増車も