京都市交通局

京都市交通局などが発売する「バス一日券」などは、3月より乗り放題をエリアを拡大する。

京都市バスが市街地を中心に設定している、均一運賃区間の拡大によるもので、これにより「バス一日券」「地下鉄・バス一日(二日)券」「市内中心フリー定期券(通勤・通学(大学生))」が高雄地域(栂ノ尾まで)で利用できるようになる。

また、従来これらの乗車券の対象外であった西日本ジェイアールバス高雄京北線の京都駅前~栂ノ尾間でも、利用可能となる。同路線では、通常の運賃で乗車した場合も、京都駅前~栂ノ尾間が530円から230円に、京都駅前~周山間が1,200円から1,080円になるなど、一部区間で値下がりする。

「バス一日券」「地下鉄・バス一日券」「地下鉄・バス二日券」の現在の発売価格はそれぞれ大人600円、900円、1,700円(小児半額)。なお、京都市交通局が昨年12月に発表した資料によると、これら乗車券は今後値上げ等が検討されているという。

情報提供元:Traicy
記事名:「京都の「地下鉄・バス一日券」など、高雄・栂ノ尾方面へエリア拡大