日本トランスオーシャン航空(JTA)は、「オンラインおもてなし講座」の販売を、1月25日午後2時より開始する。

従来から実施している「JTAおもてなし講座」を、コロナ禍の現況を鑑みてオンライン実施するもの。JTAの「おもてなし(うとぅいむち)」、身だしなみや表情などの接遇の基本を紹介するほか、JTAならではの機内アナウンス「島くとぅば」演習、客室乗務員との質疑応答の時間を設ける。

初回の開催日時は2月28日の午前10時から午前11時30分までで、その後は毎月1〜2回開催する。受講料は3,900円(税込)。対象年齢は高校生以上。定員は10名、最少催行人数は5名。オンラインツールは「Zoom」を使用する。

申込みは、JAPAWALK OKINAWA(ジャパウォークオキナワ)から受け付ける。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JTA、「おもてなし講座」をオンライン開催 機内アナウンス「島くとぅば」演習なども