国土交通省は1月20日、JR東日本による羽田空港アクセス線(仮称)鉄道事業を許可した。

事業区間は東京貨物ターミナル〜羽田空港新駅(仮称)間の約5キロで、改良区間を含めた総費用は約3,000億円。開業は2029年度を予定している。

情報提供元:Traicy
記事名:「国土交通省、羽田空港アクセス線に事業許可