東横イン

東横インは、宿泊時に睡眠解析ができる「睡眠検査付き宿泊プラン」の提供を、東横INN新横浜駅前新館で開始した。

パルスオキシメーターを使い、酸素飽和度と脈拍数を測定し、睡眠時無呼吸症候群の疑いがあるかを検査する「睡眠検査」と、さらに睡眠問診を追加し、回答内容を元に分析レポートを作成、総合的な問題点を知ることができる「睡眠検査α」の2種類。

料金は客室料金に加え、「睡眠検査」は3,500円、「睡眠検査α」は4,300円。いずれも税込み。データ解析は、睡眠や呼吸器内科専門クリニックのRESM新横浜が行う。予約は電話で受け付ける。

情報提供元:Traicy
記事名:「東横イン、睡眠検査付プランの販売開始 新横浜駅前新館で