国土交通省・観光庁

観光庁は、登録後3年以上を経過したDMOを対象とした、更新登録と登録要件の確認を実施した。

2015年11月に登録DMOと、候補となるうる法人である候補DMOを登録する制度を創設した。2020年4月に登録制度に関するガイドラインを策定し、登録要件を厳格化するとともに、更新登録制度と登録の取消制度を導入していた。

対象となった登録DMO41法人すべての更新登録を行い、候補DMO7団体は登録要件を確認の結果、登録を取り消した。

登録が取り消されたのは、ブナの里白神公社、土湯温泉観光まちづくり協議会、北杜市観光協会、湯原観光協会、トラベルデザイン、小山町観光推進協議会、串間市観光物産協会。

情報提供元:Traicy
記事名:「観光庁、DMOの更新登録と要件確認実施 候補DMO7団体の登録取り消し