日本観光振興協会、日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)は、1月7日から9日にかけて開催を予定していた「TEJ東京商談会/トラベルフェスタ」の中止を決定した。

ニューノーマル時代に合わせた旅行の形として、国内外の旅行会社や航空会社、自治体、観光局などが出展し、農泊やワーケーション、オンラインツアーなどを紹介することを予定していた。1月2日に1都3県の知事が政府に緊急事態宣言の発出を要請し、政府が緊急事態宣言の検討に入ったことから、中止を決めた。

出展小間数は410小間、商談会バイヤーは270名、来場者は18,000名を見込んでいた。

情報提供元:Traicy
記事名:「「TEJ東京商談会/トラベルフェスタ」、中止を決定