JR西日本は、新幹線と特急「やくも」の普通車指定席が利用できる片道タイプの商品「新幹線&やくも早特3」を発売する。

料金は、新大阪(大阪市内)・新神戸(神戸市内)~米子間が4,500円、同松江・出雲市間が5,000円。利用期間は2021年1月7日から3月31日までで、発売期間は12月7日から2021年3月28日まで。利用1カ月前の午前10時から3日前まで発売する。購入時に利用日・利用列車の指定が必要で、変更はできない。発売枚数に制限を設けており、希望の列車に空席があっても予約できない場合がある。

インターネット予約「e5489」と山陰エリアの主な旅行会社で発売し、みどりの窓口では発売しない。この商品の発売開始にともない、「新幹線&やくもスーパー早特きっぷ」は12月13日で発売を終了する。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR西日本、「新幹線&やくも早特3」発売 大阪・神戸から米子まで4,500円、松江・出雲市まで5,000円