ソニーは、11月27日に発売する新型スマートウォッチ「wena 3」で、JR東日本の「Suica」の発行やチャージに、11月27日より対応した。

Android6.0以上のスマートフォンか、iOS11.0以上のiPhoneを「wena 3」とペアリングし、wena 3アプリを操作することで、Suicaの発行やGoogle Payによるチャージなどが利用できる。

対象モデルは、wena 3 metal Silver(WNW-B21A/S)、wena 3 metal Premium Black(WNW-B21A/B)、wena 3 rubber Black(WNW-A21A/B)、wena 3 leather Premium Black(WNW-C21A/B)、wena 3 leather Brown(WNW-C21A/T)、wena 3 -SEIKO Mechanical Edition-(WNW-SC21A/L)、wena 3 -BRIGHTZ Edition-(WNW-SC22A/B)、wena 3 -PROMASTER Edition-(WNW-SB21A/B)、wiredwenaレギュラーモデル・ブラック(AGAB417)、wiredwenaレギュラーモデル・シルバー(AGAB417)、wiredwena攻殻機動隊コラボレーション・草薙素子モデル(AGAB703)、wiredwena攻殻機動隊コラボレーション・タチコマモデル(AGAB704)。

年会費は無料。Suicaの発行にかかるデポジットも不要。

情報提供元:Traicy
記事名:「ソニーのスマートウォッチ「wena 3」、Suicaへの対応開始