ANAグループは、「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」で、関西地方を12月から2021年5月にかけて特集する。

機内で放映する旅番組「ニッポン音旅」では、「ミルクボーイ」と「よしもと住みます芸人」が、人にとって心地良く感じる音(ASMR)をテーマに、地元の観光資源をユーモアと笑いを交えて楽しく関西を紹介する。国内線は奇数便の前方スクリーンで放映する。国内線機内Wi-Fiでも1ヶ月遅れで放映する。各エリアを特集するウェブサイトでは、日本語や英語など11言語で魅力を発信する。

国際線機内では、関西地方の特産品を使用した食事やデザートを用意する。日本発欧米ホノルル路線のファーストクラスでは「ほうじ茶カンパーニュ」、「鴨の雑煮椀」、「3種のアイス盛り合わせ」、「フォアグラのブロークン、和歌山県産あんぽ柿のコンポートと梅のピューレソース」、ビジネスクラスでは「チキンのソテー 有馬山椒の香るフォンドボーソース」を提供。日本発東南アジア・南アジア・シドニー路線のエコノミークラスでは「大阪大黒ソースチキンカツカレー」を提供する。国内線プレミアムクラスでも、夕食時間帯に関西地方の食材を使用したメニューを提供する。羽田空港のANAラウンジでは、6ヶ月かけて18銘柄の日本酒、焼酎・泡盛を用意する。

ANAトラベラーズでは、観光・グルメ・体験メニューといったTastes of JAPANオリジナルプランを設定、販売する。インターネット通販サイト「ANAショッピング A-style」でも特設ページを開設し、各地の名産品・特産品を販売する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANAグループ、「Tastes of JAPAN」で関西地方を特集 「ミルクボーイ」出演の番組も