ティーウェイ航空のボーイング737-800型機

ティーウェイ航空は、福岡〜ソウル/仁川線の運航を12月5日より再開する。

3月9日から運休していたものの、11月1日から日本と韓国での入国制限が緩和され、11月17日からは福岡への国際線旅客便の到着を認めたことから、運航を再開する。当面の間、土曜の週1便をエコノミークラス189席を配置した、ボーイング737-800型機で運航する。

予約キャンセルや変更手数料が無料となる運航再開キャンペーンと受託手荷物許容量の10キロ追加サービスを、2021年3月27日搭乗分までを対象に実施する。

■ダイヤ

TW292 福岡(12:30)〜ソウル/仁川(13:50)/土

TW291 ソウル/仁川(10:10)〜福岡(11:30)/土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ティーウェイ航空、福岡〜ソウル/仁川線の運航再開 12月5日から週1便で