ハワイ・ワイキキ

アメリカ・ハワイ州は、日本国内の36ヶ所の医療機関を新たに指定医療機関に認定し、新型コロナウイルスの事前検査プログラムで必要な陰性証明書を発行できるようにした。

新たに追加されたのは、べにばな内科クリニック、医療法人 めざきクリニック、よこやま内科小児科クリニック、本沢医院、はせがわクリニック、医療法人 早仁会 久喜メディカルクリニック、医療法人社団 晃悠会 ふじみの救急クリニック、青い鳥クリニック千葉、医療法人社団翠柏会 かしわ沼南みらいクリニック、日本医科大学 成田国際空港クリニック、日本医科大学 千葉北総病院、クリニックフォア飯田橋、クリニックフォア有楽町、医療法人社団佳有会 品川イーストクリニック、クリニックフォア 新橋、クリニックフォア四谷、東邦大学 羽田空港第3ターミナルクリニック、医療法人社団創友会 ヒラハタクリニック、つかさ内科、IMSグループ 医療法人社団明芳会 板橋中央総合病院、のざきはちまん前内科、こばやし内科クリニック、医療法人社団 敬和会 遠藤クリニック、医療法人尚仁会 名古屋ステーションクリニック、うかい医院、医療法人つづく 梅田トラベルクリニック、上本町わたなべクリニック、大阪本町メディカルクリニック、西梅田シティクリニック、医療法人 SKY スカイ整形外科クリニック、医療法人社団柊風会 阿部内科医院、医療法人風天会 森医院、医療法人正崇会 黒田医院、博多ひのきクリニック、はがこどもクリニック、いわさき小児科 トラベルクリニック。

36ヶ所の指定医療機関の中には、ハワイ便が発着する羽田空港と成田空港内の検査センターも含まれており、連休や年末年始にも対応できる体制を整えた。これにより指定医療機関は57ヶ所に拡大した。

ハワイ州では10月15日から、新型コロナウイルスの陰性証明書を提示することで、ハワイ到着後14日間の自己隔離を免除できる事前検査プログラムをアメリカ国内向けに開始。11月6日からは日本も対象に加えている。

情報提供元:Traicy
記事名:「ハワイ州、日本国内の指定医療機関を拡大 計57ヶ所に