JR東日本は、Suicaなどの交通系ICカードのチャージ残額で新幹線の普通車自由席に乗車できる「タッチでGo!新幹線」のサービスエリアを拡大する。

エリア拡大は2021年春のダイヤ改正日に行う。拡大後のサービスエリアは、同社が管轄する新幹線全区間である、東北新幹線全線、秋田新幹線全線、山形新幹線全線、上越新幹線全線(ガーラ湯沢駅含む)、北陸新幹線の上越妙高駅以東。

ただし、盛岡駅をまたがって乗車する場合、大宮駅で乗り継いで小山方面~熊谷方面を乗車する場合、福島駅で乗り継いで白石蔵王方面~米沢方面を乗車する場合、高崎駅での乗り継いで上毛高原方面~安中榛名方面を乗車する場合、越後湯沢駅で乗り継いで浦佐方面~ガーラ湯沢方面を乗車する場合は利用できない。

同サービスを利用するには、初回のみ交通系ICカードの事前利用開始登録が必要となる。この手続きは、JR東日本のSuicaエリア内か新幹線停車駅の自動券売機またはモバイルSuicaで行うことができる。

また、エリア拡大から3か月間、拡大したエリア内での発着で利用額が同じ区間を2回利用した場合、通常の付与ポイントに加えて、1回分の利用額の10%をJRE POINTで還元するキャンペーンを実施する。なお、新たに拡大するエリアは、東京駅からみると那須塩原・上毛高原・安中榛名駅以遠である。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本の新幹線全線、Suica残額で普通車自由席が乗車可能に 来年春から