ユナイテッド航空

ユナイテッド航空は、マイレージプログラム「マイレージプラス」の2022年の上級会員資格獲得要件を引き下げる。

上級資格の達成基準を、プレミアシルバーは3,000プレミア資格ポイント(PQP)と8プレミア資格フライト(PQF)もしくは3,500PQP、プレミアゴールドは6,000PQPと16PQFもしくは7,000PQP、プレミアプラチナは9,000PQPと24PQFもしくは10,000PQP、プレミア1Kは13,500PQPと36PQFもしくは15,000PQPとする。

また、2021年の資格に基づき、プレミアシルバーは875PQP、プレミアゴールドは1,750PQP、プレミアプラチナは2,500PQP、プレミア1Kは3,750PQPを獲得できる。

さらに、2021年1月1日から3月31日までの最初の搭乗で、プレミア資格がない人は50%、プレミア資格保有者は100%のボーナスPQPを付与する。

これまでは、クレジットカードの使用により付与されたPQPはプレミア1K資格獲得の対象外だったものの、対象に追加する。

2019年と2020年の利用に基づき付与した、プレミア会員がアップグレードに使用できるPlusPointは、さらに6ヶ月間有効期限を延長する。2021年の付与要件を緩和する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ユナイテッド航空、「マイレージプラス」の2022年上級資格獲得要件を引き下げ