N700S J0

JR東海は、今年度の開催が見送られた「新幹線なるほど発見デー」に代わるイベントとして、「新幹線なるほど発見ツアー」を東京・大阪・浜松で開催する。

「新幹線なるほど発見デー」は、例年夏〜秋頃に開催されている浜松工場の公開イベント。今年度は新型コロナウイルスの影響で開催が見送られた。これに代わるイベントとして、東京・大井車両基地、大阪・鳥飼車両基地、静岡・浜松工場の3か所で、ツアー形式の公開イベント「新幹線なるほど発見ツアー」を1月に実施する。

ツアーは2時間程度で、7月にデビューしたN700Sの運転台を初公開するほか、大井・浜松ではドクターイエローの車内を見学できる。鳥飼・大井のツアーでは、回送列車に乗って基地へ入場する。

浜松工場

▲2019年度「なるほど発見デー」でのドクターイエロー車内見学

開催日は鳥飼が2021年1月9日、大井が同17日、浜松が同23日。いずれも旅行商品として発売し、出発エリアは鳥飼が首都圏、大井が中部・関西地区、浜松が首都圏・中部・関西地区となる。募集人数は鳥飼と大井が160人、浜松が480人。JR東海ツアーズ、JTB、クラブツーリズム、阪急交通社、読売旅行の5社で取り扱い、料金や発売日などは各社で異なる。

■関連記事 JR東海、今年度の「新幹線なるほど発見デー」開催見送り 入退場もスムーズに JR東海「なるほど発見デー」、きょう6日まで

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東海、「なるほど発見デー」の代替イベントを東京・大阪・静岡で開催へ N700S運転台を初公開