エアアジア・ジャパン

エアアジア・ジャパンは、事業終了日の12月5日までの全路線全便の運休を決めた。

エアアジア・ジャパンは2014年7月に設立し、中部国際空港を拠点に国際線1路線と国内線3路線を運航してきた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、事業を廃止することを10月5日に発表している。すでに12月5日まで運休する見通しを発表していたものの、正式に決定した。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアアジア・ジャパン、事業終了日までの全便運休決定