ビームサントリーは、ブレンデッドウイスキー「碧 Ao」の世界16市場の免税店などの旅行小売店での販売を開始した。

日本、スコットランド、アイルランド、カナダ、アメリカの自社蒸留所で作られた原酒をブレンドしたウイスキーで、蒸留所をつなぐ海にちなんで名付けられた。華やかでバニラやパイナップルのようなフルーティーなトップノートと、クリーム系の甘さと濃厚でウッディな香りが楽しめるという。

アメリカ、オーストラリア、カナダ、中国、ドバイ、フランス、ドイツ、香港、アイルランド、オランダ、シンガポール、台湾、トルコ、イギリス、インド、韓国の世界16市場で販売する。

アルコール度数は43度、容量は750ミリリットル。希望小売価格は65ユーロもしくは71米ドル。国内一般小売店での希望小売価格は5,000円。

情報提供元:Traicy
記事名:「ビームサントリー、ブレンデッドウイスキー「碧 Ao」を世界16市場の旅行小売店で販売