香港航空は、10月24日に遊覧飛行を実施する。

香港を午後4時30分に出発し、約1時間30分のフライトを楽しむ。香港から200海里以内の南シナ海上空を飛行し、香港上空のダイナミックな街並みや夕日を楽しむことができる。ゲートグルメによるスナックボックスも提供するほか、一流ホテルでの宿泊やレストランの割引券などがあたる抽選会も実施する。

機材はエアバスA320型機を使用するものの、使用座席数は約100席に制限する見通し。1人もしくは2人参加の場合は1人852香港ドル、3人参加は1人1,188香港ドル。600香港ドルのバウチャーもプレゼントする。

香港の旅行代理店を支援するため、EGLツアーズ、香港タイ・トラベル・サービス、サンフラワー・トラベル、ミラマー・トラベル、エターナル・イーストツアーズでもツアーを販売する。各旅行代理店では、追加の特典も提供している。

情報提供元:Traicy
記事名:「香港航空、遊覧飛行を実施 夕日や街並み楽しむ1時間半のフライト