ICOCA

JR西日本は、スマートフォン等で「ICOCA」を利用できる「モバイルICOCA(仮称)」サービスを2023年春から提供する。

通常の「ICOCA」と同様、自動改札機の通過や店での支払いがスマートフォンをタッチするだけで可能となるほか、定期券の購入や払い戻し、チャージなどが、スマートフォンアプリでできるようになる。また、東海道・山陽新幹線の「スマートEX」、北陸新幹線の「新幹線eチケットサービス」に「モバイルICOCA」を登録することで、新幹線の予約から支払い、乗車まで、スマートフォン1台で完結する。

JR西日本は、「モバイルICOCA」を同社が提供する観光型MaaSアプリ「WESTER」「setowa」と連携させ、スマートフォンならではの機能を活用したサービスを検討していくとしている。

情報提供元:Traicy
記事名:「JR西日本、「モバイルICOCA」2023年春リリースへ