ルフトハンザ・カーゴ(ボーイング777F)

ルフトハンザ・カーゴは、フランクフルト〜大阪/関西〜ソウル/仁川〜フランクフルト線に、ボーイング777Fを10月27日より導入する。

運航日は、フランクフルト発は火・金曜、大阪/関西発は水・土曜。11月12日から12月10日の間は、フランクフルト発木曜、大阪/関西発は金曜を追加した週3便を運航する。機材の変更によって、1便あたり約20トン多く積載することができる。

大阪/関西発はソウル/仁川経由となる。ノヴォシビルスクでの一時着陸は撤廃され、所要時間は大幅に短縮される。

ルフトハンザ・カーゴは、13機のボーイング777Fを保有している。フランクフルトを拠点とするのは9機となる。

■ダイヤ

LH8390 フランクフルト(07:55)〜大阪/関西(03:25+1)/火・金

LH8390 フランクフルト(08:15)〜大阪/関西(03:45)/水(11月11日〜12月9日)

LH8391 大阪/関西(05:25)〜フランクフルト(13:20)/水

LH8391 大阪/関西(05:25)〜フランクフルト(12:50)/土

LH8391 大阪/関西(05:45)〜フランクフルト(13:40)/木(11月12日〜12月10日)

情報提供元:Traicy
記事名:「ルフトハンザ・カーゴ、大阪/関西〜フランクフルト線にボーイング777F投入