JR東海 ドコモ・バイクシェア

ドコモ・バイクシェアはJR東海とのコラボレーションで、東海道新幹線カラーのシェア自転車を地域・期間限定で配置する。

JR東海の観光キャンペーン「ひさびさ旅は、新幹線!~旅は、ずらすと、面白い~」の一環。ドコモ・バイクシェアが提供するシェア自転車を、東海道新幹線「N700S」と923形「ドクターイエロー」デザインに塗装した。両デザインとも、東京・大阪エリアで10月1日から12月25日まで各1台配置する。

具体的な配置場所は特定できないため、JR東海は「見つけた人は幸せになれるかも」としている。ドコモ・バイクシェアによると、各エリアで配置しているシェア自転車の台数は東京エリアが約8,600台、大阪エリアが約1,100台(いずれも8月末現在)で、遭遇できる確率は大阪エリアのほうが高い。

また、この特別デザインの自転車が4人に当たるキャンペーンを10月25日まで実施している。応募はツイッターから可能。

[caption id="attachment_183254" align="alignnone" width="900"]JR東海 ドコモ・バイクシェア ▲923形「ドクターイエロー」デザインのシェア自転車[/caption]

[caption id="attachment_183257" align="alignnone" width="900"]JR東海 ドコモ・バイクシェア ▲チェーンケースには923形T4編成の車両番号が付いている[/caption]

[caption id="attachment_183255" align="alignnone" width="900"]JR東海 ドコモ・バイクシェア ▲N700Sデザインのシェア自転車[/caption]

[caption id="attachment_183256" align="alignnone" width="900"]JR東海 ドコモ・バイクシェア ▲N700Sのロゴ入り。通常は黒色のペダルも東海道新幹線の青色になっている[/caption]

情報提供元:Traicy
記事名:「ドコモのシェア自転車に新幹線カラー登場 JR東海とコラボで「ドクターイエロー」仕様も