アウトモビリ・ランボルギーニはこのほど、イタリアの手帳ブランド「モレスキン」とコラボレーションし、Emiliano Ponzi(エミリアーノ・ポンジ)の表紙イラストとデザインによる、新しくエキサイティングなモレスキンノート「スペシャルエディション2021 」を発表した。ランボルギーニとモレスキンは、これまでもダイアリーやランボルギーニのイベント向けの限定版を製作するなど、コラボレーションを行ってきている。

ポンジが巧みに紡ぐ「ウラカンEVO」の旅物語が表紙・裏表紙・見返しに描かれた特別な一冊

同世代を代表するイラストレーターであるエミリアーノ・ポンジは、テーマを描き出して伝えるために、反復表現、考え抜かれた線描、力強い構図、概念的なメタファーを駆使し、大胆で陰影のあるイラストとして表現する。その作品は、著名な刊行物、書籍、新聞や、ニューヨーク・タイムズ紙、ル・モンド紙、ザ・ニューヨーカー誌、ルイ・ヴィトン、ニューヨーク近代美術館、カルティエ、デア・シュピーゲル誌などの世界的な広告で見ることができる。

アウトモビリ・ランボルギーニとモレスキンのコラボレーションは、示唆に富むデザインプロジェクトと国際的な名声という両ブランドが大切にしている価値に沿って、グラフィックのアプローチを慎重に検討した結果生まれた。エミリアーノ・ポンジのグラフィックスタイルは、これらの特徴を見事に反映している。

ポンジが巧みに紡ぐのは、都市空間で始まり、自然のなかをたどって、表紙の夕日に達する「ウラカンEVO」の旅物語。この作品は、ランボルギーニを走らせ、所有し、ともに過ごすことに連想される夢や感情の詩的で形而上学的な面にスポットライトをあて、その独特な物語を理論的な秩序をもって表現することを狙っている。ランボルギーニは、広々とした空間の中でも、都市空間の中でも、夢と現実の両方の旅に色彩を加えている。

アウトモビリ・ランボルギーニのモレスキンノート「スペシャルエディション2021」(A5サイズ:縦21×横13cm/表紙、裏表紙、見返しのイラストをエミリアーノ・ポンツィがデザイン/中身は無地)は、6月からランボルギーニの各ディーラー、伊サンタアガタ・ボロネーゼのショップおよびオンラインストアで販売されている。

●ランボルギーニ・オンラインストア

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ランボルギー二がモレスキンとコラボレーションしたA5版ノート「モレスキン・スペシャルエディション2021」を発表!