6月4日、トヨタはC-HRに特別仕様車「G “Mode-Nero Safety Plus Ⅱ”」「G-T “Mode-Nero Safety Plus Ⅱ”」を設定し、同日発売した。税込車両価格は271万5000円〜304万5000円。

インテリジェントクリアランスソナーやリヤクロストラフィックオートブレーキなど安全装備も充実

この特別仕様車は1.8ℓハイブリッド車の「G」と1.2ℓターボ車の「G-T」をベースに、マットブラック塗装とダークスモークメッキナットの18インチアルミホイールや、ブラックエクステンション加飾のBi-Beam LEDヘッドランプを装備し、クールなイメージを強調したルックスが特徴だ。ボディカラーは特別色のスパークリングブラックパールクリスタルシャインを含む5色に、3タイプの2トーンを加えた全8タイプを設定している。

ブラックの専用シート表皮を採用したインテリアは、内装を囲むように配置した“スタイリッシュで個性的な”青から紫に色変化するブラック加飾が施され、特別感を高めている。

このほか、インテリジェントクリアランスソナーやリヤクロストラフィックオートブレーキ、パノラミックビューモニターといった安全装備も充実させている。

●トヨタ「C-HR」特別仕様車“Mode-Nero Safety Plus Ⅱ”ラインナップ

・G-T “Mode-Nero Safety Plus Ⅱ”:271万5000円(FF)/291万3000円(4WD)

・G “Mode-Nero Safety Plus Ⅱ”:304万5000円(FF)

※価格は消費税込み
●トヨタ公式WEBサイト「C-HR “Mode-Nero Safety Plus Ⅱ”」

情報提供元:MotorFan
記事名:「 トヨタC-HRにブラックを効かせたクールな特別仕様車「“Mode-Nero Safety Plus Ⅱ”」が登場! 税込271万5000円から