4月30日、ビー・エム・ダブリューはコンパクトSUV「X2」の一部グレードに、人気の高いオプションアイテムを標準装備し、新価格で発売した。

xDrive20dにはアダプティブ・クルーズ・コントロールやワイヤレスチャージングを標準装備

このたびの仕様変更では、ディーゼルエンジン搭載モデルの「xDrive20d」に、ドラインビング・アシスト・プラスやアダプティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)、電動フロントシート(運転席メモリー付)、ワイヤレスチャージングを標準装備。さらにガソリン車の高性能モデル「M35i」にも、ワイヤレスチャージングが備わった。



これを機に、X2のモデルラインナップおよび車両価格は下記のように変更されている。なお、従来設定されていた「sDrive18i MスポーツXエディション・ジョイ+」「xDrive18d MスポーツX」「xDrive20i Mスポーツ」は廃止となった。

●「BMW X2」モデルラインナップ

・sDrive18i MスポーツX:496万円

・xDrive20d MスポーツXエディション・ジョイ+:539万円

・xDrive20d Mスポーツ:564万円

・M35i:705万円

※価格は消費税込み
●BMW公式WEBサイト「X2」

情報提供元:MotorFan
記事名:「 BMWのコンパクトSUV「X2」が仕様変更を実施! 一部グレードに人気オプションを標準装備するとともにラインナップを整理