Androidスマホ向けドライブレコーダーアプリ「AiRCAM(エアカム)」がデビューから約1カ月でバージョンアップ。安全運転に貢献する機能が追加された。



REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

■ナビタイムジャパン公式サイト■AiRCAM Android OS向けダウンロードページ

AiRCAM……無料(2021年6月以降は一部機能有料)

 ナビタイムジャパンが3月にリリースしたAndroidスマホ向けのドライブレコーダーアプリ、「AiRCAM」が4月26日にバージョンアップを行った。



 AiRCAMは一般的なドライブレコーダー機能に加え、最新技術による安全運転サポート機能を搭載。AIを活用して走行中のリアルタイム画像解析による危険・交通違反運転に対する注意喚起を行ったり、ARを活用した直感的な注意喚起で交通違反や危険な運転を抑制する。



 また、安全で思いやりのある運転をAIでリアルタイムに判断し、「HAPPY DRIVEポイント」を付与。ポイントを貯めると景品抽選に応募できるなどの楽しみも用意されている。

 今回のバージョンアップではARによる注意喚起に「踏切での一時停止案内」、「急カーブ手前の減速」を追加。標識アイコンとともに踏切や急カーブまでの距離を表示し、ドライバーに注意を促す。安全な運転ができればHAPPY DRIVEポイントも付与される。

 また、思いやり運転によるHAPPY DRIVEポイントの付与条件として新たに「進路変更時の道の譲り合い」を追加。周囲のクルマの進路変更時に自車が道を譲ったことをAIが判定するという。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 安全運転でポイントも獲得