ヘラマンタイトンは、中継ボックス内のケーブル接続部を保護し、手で解体可能な透明性の高い絶縁防水レジン「レリジェル」を4月30日より販売開始する。

 レリジェルは、二液を混合することでゲル化(ゼリー状に凝固)し、ゲル化後も手で簡単に解体できるケーブル接続部の保護絶縁材。約12分(気温約23℃の場合)でゲル化する。優れた可視性を持ち、内部が見やすい、透明性の高い製品とした。中継ボックスなどへ流し込んだ後も、内部の可視性に優れている。保護等級IP68に準拠、防塵と防水の両面での最適な保護が実現でき、接続ボックス内の絶縁防水や防湿防塵に利用できる。

【製品仕様】

■ 型番・液量・混合容器

RG-500ML:500ml用——A液(無色透明)250ml/B液(薄緑色)250ml  

RG-1L:1,000ml用——A液(無色透明)500ml/B液(薄緑色)500ml  

■ 材質・色

A液:シリコーン 無色透明

B液:シリコーン 薄緑色透明

■ 価格

オープン

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ヘラマンタイトン:二液混合でゲル化する絶縁防水レジン「レリジェル」を販売開始