4月6日、横浜ゴムは2019年12月より欧州で発売(日本では2021年1月から予約注文受付開始)された新型SUV「メルセデスAMG GLB 35 4MATIC」の新車装着用タイヤの技術承認を、「ADVAN Sport V107(アドバン・スポーツ・ブイイチマルナナ)」にて獲得したと発表した。獲得サイズは「255/35ZR21 98Y」。

要求性能である高次元でのドライ性能とウェット性能の両立を達成するために専用開発を実施

「アドバン・スポーツV107」は横浜ゴムが誇る最高峰ブランド「ADVANシリーズ」のハイパフォーマンスタイヤ。今回、技術承認を獲得したタイヤはメルセデスAMGと共同開発したもので、要求性能である高次元でのドライ性能とウェット性能の両立を達成するために専用開発を実施。パターン面ではウェット性能達成のために溝面積を調整し、専用コンパウンドと組み合わせることにより、欧州ラベリング制度における最高レベルの「A」を獲得している。

横浜ゴム「アドバン・スポーツV107」

ハイパワー・プレミアムカーに必要不可欠なダイレクトなハンドリングかつ高い操縦安定性を満足させるために構造・コンパウンド面でも、特性チューニングを実施しています。なおタイヤサイドにはAMG社の承認を示す「MO1」マークが刻印されている。

●横浜ゴム公式WEBサイト

情報提供元:MotorFan
記事名:「 横浜ゴムの「アドバン・スポーツV107」がメルセデスAMGの高性能7シーターSUV「GLB 35 4MATIC」の技術認証を取得