4月5日、メルセデス・ベンツ日本はコンパクトSUVの「GLA」のラインナップに、エントリーグレードの「GLA180」を設定し、同日より予約注文の受付を開始した。税込車両価格は495万円。

136ps/200Nmを発揮する1.33ℓ直4ターボ+7速DCTを搭載

GLA180は、136ps/200Nmを発揮する1.33ℓ直列4気筒ガソリンターボの「M282」エンジンと7速DCTを搭載する前輪駆動モデルで、WLTCモード燃費は15.5km/ℓ。国内で販売されるGLAとしては500万円を切る車両価格も特色と言える。



GLA180の設定によりGLAは、ディーゼル仕様の「GLA200d 4MATIC」と高性能版「AMG GLA35 4MTIC」、「AMG GLA45 4MATIC+」と合わせて4グレード展開となった。



なお、このたびの発表では、「GLA200d 4MATIC」の税込車両価格が6月1日から15万円値上げとなる518万円(5月31日までは503万円)になることが予告された。

●メルセデス・ベンツ公式WEBサイト「GLA」

情報提供元:MotorFan
記事名:「 メルセデス・ベンツの最小SUV「GLA」にエントリーグレード「GLA180」が追加! 税込495万円