3月31日、ブリヂストンは「第18回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」の入賞作品を発表した。今回のテーマは「せかい に つたえよう!すきな しぜん」で、子どもたちが日常や旅先で触れ合った自然を題材にした、自由で個性あふれる作品を募集した。全国各地から5万6579点の応募を数え、その中から公正かつ厳正な審査の結果、ブリヂストン大賞5点をはじめとする100点の入賞作品が選出された。

ブリヂストン大賞5点をはじめとする入賞作品100点は、4月6日より東京スクエアガーデン3階にて展示

岡村駿さん「元気なカニ」

栗栖武琉さん「けっこうとぶとびはぜ」

坂田聖愛さん「てんとうむしのおともだち」

中西幸奈さん「夜の星空」

松尾春奈さん「私の大好きなひまわり」

ブリヂストン大賞5点をはじめとする入賞作品100点は、4月6日より東京スクエアガーデン(東京都中央区京橋3-1-1)3階にて展示される予定だ。



ブリヂストングループは、2003年より毎年「ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」を開催しており、現在まで、のべ58万3941点の作品が寄せられている。このコンクールには、子どもたちに環境・自然をテーマに絵を描いてもらうことを通じて、大人も含めた多くの人々に環境・自然の大切さを伝えていきたいという同社の想いが込められている。



なお、ブリヂストン大賞5作品を含む受賞先品は、下記のサイトで公開されている。

●「ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」
●「第18回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」概要

・絵画テーマ:「せかい に つたえよう!すきな しぜん」

・応募期間:2020年12月1日~2021年1月22日

・応募資格:小学6年生以下(0歳~小学6年生まで)の日本国内在住の方

・受賞者数:

<個人賞>ブリヂストン大賞5名、ブリヂストンスポーツ・サイクル賞20名 、ターナー色彩特別賞5名、ターナー色彩賞70名、ブリヂストン従業員賞3名(ターナー色彩賞とのダブル受賞)、エコ絵画賞1000名

<団体賞>団体上位賞11団体

・ブリヂストン大賞審査員(敬称略):

ヒサ クニヒコ(漫画家)、ミロコマチコ(画家・絵本作家)、貝塚 健(公益財団法人 石橋財団 アーティゾン美術館 教育普及部長)、東 正浩(当社代表執行役 Global COO)、吉森 裕(当社BSJP経営戦略・企画統括部門長 兼 日本タイヤ経営企画統括部門長)

・後援:文部科学省、環境省

・協賛:ターナー色彩株式会社、ブリヂストンサイクル株式会社、ブリヂストンスポーツ株式会社

・協力:公益財団法人 石橋財団

情報提供元:MotorFan
記事名:「 「第18回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」約5万7000点の応募作品の中から大賞5作品を含む入賞作品が決定!