データシステムの車種別サイドカメラキットに新型ハリアー用が登場。自然な装着感を実現しつつも鮮明で広い視界を確保できる。1月15日より発売。



REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)



問い合わせ:データシステム

電話:086-445-1617

■データシステム公式サイト

ハリアー用サイドカメラキット標準タイプ……1万8858円(税別)

ハリアー用サイドカメラキットLED内蔵タイプ……2万762円(税別)

 データシステムの車種別サイドカメラキットに新型ハリアー(AXUH80・85/MXUA80・85 令和2年6月~)用がラインアップされた。



 これは指先ほどの大きさの小型カメラに車種別に専用設計されたカメラカバーを組み合わせたもので、助手席側ドアミラーのステー部分に目立たない取り付けが行える。ミラーを折りたたんだ状態でも使用可能だ。。



 カメラは高感度スーパーCMOSセンサーを採用し、周囲が薄暗くなっても優れた視認性を確保。撮影画角は水平100°、垂直80°と広く、ドライバーからは死角となる左前輪付近の障害物や縁石などを確認できる。左折時や車庫入れ、縦列駐車など、さまざまな場面で役立ってくれるだろう。



 同社のマルチカメラスプリッター「MCS296(1万8000円/税別)」と併用すれば、ウインカーやハザードの操作に連動して自動的にモニターの画面をサイドカメラ映像に切り替えることも可能だ。



 映像出力端子は汎用のRCA形状で、市販のほとんどのカーナビや別体モニターと接続ができる。サイドカメラ入力ハーネス「SCHシリーズ(2858円~/税別)」を利用すれば純正ディーラーオプションカーナビとの接続も実現する。



 標準タイプ(保安基準適合)と夜間に強いLED照明内蔵タイプ(保安基準非適合)の2種類があり、用途や好みに合わせて選べる。

■主要スペック

出力映像:正像/鏡像(ガイドライン表示なし)

有効画素数:約32万画素

画角:水平100°/垂直80°

動作可能温度:-20℃~+65℃

防水・防塵性能:IP67準拠

情報提供元:MotorFan
記事名:「 死角をカバーして安全運転