公益財団法人 日本デザイン振興会様の主催により6月5日(金)から6月27日(土)まで、東京ミッドタウン・デザインハブに於きまして、「みんなのロングライフデザイン・ショウ」が開催する。

この展示イベントは、時代を超えて多くの人達に支持され愛用されてきた、デザインに優れた製品(二輪車や家具、日用品など約45点)を一堂に紹介するものだ。

Hondaの製品では、「スーパーカブC100」と「スーパーカブ50」を展示する。

イベント名

東京ミッドタウン・デザインハブ第85回企画展

「みんなのロングライフデザイン・ショウ」

会期/会場

●会期:

2020年6月5日(金)~6月27日(土)まで



●会場:

東京ミッドタウン「デザインハブ」

東京都港区赤坂9丁目7−1 ミッドタウン・タワー5階



●開館時間:

11時~18時。入場無料・期間中は無休



※展示イベントの内容は、ホームページをご覧ください。 https://www.jidp.or.jp/

※新型コロナウイルスの感染状況によりまして、会期や開館時間が変更になる場合もございます。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、体調がすぐれない方の入場はお断りしています。

※ご入場の際は、マスク着用にご協力願います。

展示製品名

●スーパーカブC100(1959年製)

スーパーカブの初代モデル。Hondaコレクションホール所蔵

2008年に、グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞



●スーパーカブ50(2017年製)

スーパーカブの伝統的なスタイリングを踏襲しながら、LEDヘッドライトなど新規性も取り入れた現行販売モデル。

スーパーカブC100(1959年製)
スーパーカブ50

情報提供元:MotorFan
記事名:「 東京ミッドタウンでホンダ スーパーカブの歴史を知る。「みんなのロングライフデザイン・ショウ」